初心者向け、Amazonでも簡単アフィリエイト!

2018年6月10日

Amazonアフィリエイト|アフィリエイト主婦

以前、アフィリエイトを始めるなら、「自分が使ったことがあるもの」のレビューから始めるのがオススメだと記事にしました。
その時は楽天のアフィリエイトについてお話ししたのですが、ネットショッピング界で双璧をなす「Amazon」についてもお話したいと思います。

ネットショッピングと言えば、楽天かAmazonですね。
しかしそんななか楽天一辺倒だった私が、なぜ今Amazonなのか?
それは、

私が先日Amazonデビューしたからです。(笑)

突然Amazonデビューしたのにはわけがあります。
それはすでに述べた通り、Amazonが楽天と双璧をなす巨大ネットショッピングモールだからです。
それではその辺りを詳しくお話ししたいと思います!

なぜAmazonのアフィリエイトを始めたのか

なぜAmazonアフィリエイトを始めたのか|アフィリエイト主婦

さて、私がAmazonのアフィリエイトを利用しなかったのにはくだらない理由があります。
それは、完全なる食わず嫌いです。

私は初めてネットショッピングモールで買い物をするとき、なんとなく理由もなく楽天市場で買い物をしました。
それ以来メインで利用するのは楽天になっていたのですが、あるときAmazonというショッピングモールがあると知りました。

さっそくAmazonのサイトを見にいきましたが、これがどうにもこうにも見づらかったんです。
楽天のレイアウトに慣れてしまったのもありますが、欧米感のあるレイアウトに馴染めなかったというか…。
普通の西友に通っていた主婦が、ウォルマート風味になった西友に感じる違和感というか…。

で、結局Amazonには登録せず、楽天を使い続けていたんですね。
しかし、アフィリエイトをはじめて気づいたんですよ。

楽天のリンクだけ貼っていたら、Amazonユーザーを取りこぼしているのでは…?!

初心者だからこその今さら感のある気づき(笑)
普通のアフィリエイターだったら気づいて当たり前のことなのでしょうけど、私は最近気づきました…。

楽天とAmazonはネットショッピング界では合わせて約4割のシェアを誇っています。
楽天とAmazon二社のシェアはほぼ互角。
ここでAmazonのユーザーを取りこぼすのは全くもってもったいない話であります。

そんなとき、Twitterを見ていて流れてきたアフィリエイターさんのページを見ていたら、商品の画像とともに「楽天市場で見る」「Amazonで見る」というボタンが表示されているのを発見。
それを見たとき、目から鱗が落ちました。

そのカタチなら、楽天もAmazonも取りこぼすことなくリンクを貼れるじゃないですか!
というわけで、私も楽天とAmazonのリンクを両方貼るようなカタチにしていきたいと思っています。
WordPressのプラグインなどで実現可能なようですが、まずは自分でできることはやってみようと思います。
不便を感じたらプラグインに頼るかもしれませんが…。

ではさっそくAmazonのアフィリエイトを始めてみましょう。

Amazonのアフィリエイトを始めるには

Amazonアフィリエイトを始めるには|アフィリエイト主婦

Amazonのアフィリエイトを始めるには、二通りの方法があります。
これも楽天と同じなのですが、ひとつめはAmazonの公式アフィリエイトである「Amazonアソシエイト」に登録する方法。
もうひとつは他のASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録する方法です。

楽天の記事でも同じことを書いていますが、私はとりあえずA8.net経由でAmazonアフィリエイトを始めることをおすすめします。
なぜかというと、A8.netが初心者にもやさしい登録条件であることと、他の広告の収益と合算することができるからです。

例えばA8.net経由の楽天アフィリエイトで500円の収益が上がったとします。
500円では報酬の振り込み申請はできませんが、さらにA8.net経由のAmazonアフィリエイトで500円の収益が上がれば、合わせて1000円となり、報酬の振り込み申請をすることができるようになりますよね。(支払い最低金額はA8.netの場合)

バラバラのASPでそれぞれ広告を貼るより、できるだけひとつのASPに集約した方が報酬の支払い最低額に近づきます。

初心者のうちはひとつのASPに集約、ある程度売れるようになって来たら公式ASPに貼り替える、という方法をとるのが良策かと思います。
なぜ途中で公式ASPに貼り替えるのか??

それは、公式ASPの方が報酬料率が高いからです。

そう聞くと最初から公式ASPでやった方がいいじゃん!と思われるかもしれません。
それでもいいんですけどね。
やっぱり収益が出たら早く報酬支払いして欲しいじゃないですか!

私は早く自分の口座に振り込んでもらって、「アフィリエイトで報酬を得た!」という実感に震えたいので、ASPに集約することをおすすめしています。
この「頑張りが実際にお金になった感」の威力は絶大です。
モチベーション爆上げします。

振り込みまで時間がかかってもいいという方は、もちろん公式ASPでも全然OKです。
自分に合ったASPを選びましょう!

A8.netのAmazonのアフィリエイトの使い方

Amazonアフィリエイトの使い方|アフィリエイト主婦
では、A8.netでのAmazonアフィリエイトの使い方です。
Amazonと提携していない方は提携しておいてくださいね。

Amazonアフィリエイト|アフィリエイト主婦

A8.netメイン画面左サイドバーの「SHORT CUT MENU」のなかに「Amazon広告素材作成」メニューがありますのでここからいきましょう。

Amazonアフィリエイトの広告作成画面になりました。
それでは改めてA8.netのAmazonアフィリエイトで作成できる広告をあげてみましょう。

  • 商品リンク作成
  • 任意ページリンク作成
  • 商品ランキング
  • 広告リンク作成

概ね楽天のアフィリエイトと同じですが、モーションウィジェットなどの機能はありません。
しかしアフィリエイトをするには十分なので、一つずつ見ていきたいと思います。

商品リンク作成

画像とテキストが一緒に表示される広告です。
どんなものなのかが一目でわかるので重宝します。

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10 タブレット ※Wi-Fiモデル 32GB RAM3GB/ROM32GB 6600mAh【日本正規代理店品】

新品価格
¥25,000から
(2018/6/10 14:38時点)


そして、Amazonの商品リンクが楽天よりも優れている点は、画像だけの表示ができるところです。
これができることによって、商品画像と「Amazonで見る」ボタン「楽天で見る」ボタンを配置するという広告の作成に大いに役立ってくれるはずです。
この自作広告については追ってご報告できればと思います。
↓こんな感じにしたいですね。

画像 Amazonで見る
楽天で見る

任意ページリンク作成

Amazon内の任意のページにリンクを飛ばせる広告です。
使い方によって様々な効果を得ることができるので、色々試してみるといいと思います。

↓このリンクでは商品紹介ページに飛ばしています。
アフィリエイトに役立つタブレットはコチラ!

↓このリンクのように商品一覧ページに飛ばすこともできます。
Huawei Mediapad M3 Lite 10の一覧はコチラ!

商品ランキング

選んだカテゴリのランキングを表示します。
自分のサイトに関連するランキングを表示すると、興味を持ってクリックしてくれる可能性が上がりますね。
こんな感じです。

広告リンク作成

いわゆる普通のバナー広告です。
Amazonのバナーはちょっと種類が少なくて微妙です…。
こんなヤツです。

Amazonアソシエイトには審査があり、条件があるようです

Amazonアソシエイトには審査がある|アフィリエイト主婦

A8.netからのAmazonアフィリエイトについて書いてみましたが、Amazon公式のアフィリエイト「Amazonアソシエイト」についてお話しします。

先に言っておきます。
このブログはAmazonアソシエイトの審査に落ちました。

先日お昼ごろに審査を申請したのですが、夕方には早々と否決のお知らせが来ました…。
確かにこのブログは立ち上げて日も浅いですし、PV数も全然ありませんし、内容的にも問題があったのかもしれません。
審査結果の理由については教えてもらえないので、必死でググりました。
その結果、考えられる理由は次のとおり。

Amazonの利用歴のあるアカウントで申請する。

だそうです。
私、一回もAmazonで買い物せずに審査に通したので、これが原因だったのかなと思います…。
それ、書いといてよ~…。

なので、これから買い物をして実績を作ってから、再度審査に通したいと思います。
結果は追ってお知らせします!

Amazonのアフィリエイトは料率が高いのでやってみよう!

というわけで、Amazonのアフィリエイトも楽天と変わらずに使えます。
というか、料率が楽天よりも良いので、積極的に使っていきたいです。

本当にAmazonは食わず嫌いで、見もしなかったので料率がいいなんて全然知りませんでした。
今後はバシバシ使っていきたいと思います!

初心者さんはA8.netからAmazonアフィリエイトするのがおススメですよ~。