ELECOMの丸まるシリコンキーボードのレビューです!

2018年6月21日

丸まるキーボードのレビュー|アフィリエイト主婦"

私は外出先でタブレットからの記事更新がとても多いです。
なので、タブレット用にキーボード付きのタブレットケースを買って、カフェなどでパチパチと記事を書いているのですが…。

以前このブログでも書きましたが、そのキーボードはとてもポンコツでして…。
本当に苦労させられたものでしたが、そのポンコツともお別れの時がきたのです。

ついに、持ち運びに便利な丸まるシリコンキーボードを購入し、手元に届きました!

今回購入したのは、ELECOMのシリコン製の小型キーボードで、くるっと丸まるので持ち運びやすいのがウリです。
そもそも外出先で記事を書く用のキーボードなので、コンパクトに持ち歩けるのが前提条件。

ネコ
あとは文字を入力するときにどうなるかですね…。

というわけで、今回はこの「丸まる持ち運べるシリコンキーボード」のレビューをお届けしたいと思います。

ELECOM丸まるシリコンキーボードを実際に使ってみた感想は?

実際に使ってみた感想は?|アフィリエイト主婦

それで、結局使ってみた感想はどうなのか?が気になるところです。
ズバッと結論から申し上げます。

最初は、ちょっと入力しづらいです。

待ってください!大事なのは「最初は」という部分です。
ちょっと慣れが必要なのは確かですけど…。

ネコ
キーボードの配置とか感覚って指が覚えているものなので、少しの変化に敏感だったりするんですよね。

また、キーを押す強さもかなり違います。
これは素材がシリコンゆえなのか押している場所が悪いのか、結構強めに押さないと反応が悪いです。

私は小指の力が弱いので、「a」とか「s」を押しそびれることが多いですね。

しかし!
これは単純に「慣れ」だろうなと楽観しています。

今までよりかなり小さなキーボードです。
慣れなければ打ちにくいのは当然でしょう。

私が新しくキーボードを買おうと決心した理由、「キーボードがキーを押しっぱなしにする問題」は解決されるのでヨシとしました。
今のところ同じような問題は起こっていません。

持ち運びに関してはまったく言うことがありません。
くるくるっと丸めて小さなポーチに入れて持ち歩いていますが、軽いし小さいしで大満足です。

ネコ
【2018年7月8日追記】

このキーボードを使い始めて20日ほど経ちましたが、やはり慣れました。
今は特に打ちにくさも感じず、あまりタイプミスもせず、快適に使えています。

届いた「ELECOM丸まるシリコンキーボード」はどんな感じ?

早速、先程届いたばかりのシリコンキーボードを開封してみました。

「丸めて持ち運べるキーボード」はどんな感じ?|アフィリエイト主婦

おお!
未開封の状態ですでに丸まっている!!
丸まる感全開です。コレは期待できます。

早速開封して、大きさを確認。私の手を置くとこんな感じです。

「丸めて持ち運べるキーボード」はどんな感じ?|アフィリエイト主婦

手がやけに日焼けしているのは気にしないでください。チャリ通勤なんです…。

私の手はわりと大きい方ですが、キーボードの小ささがなんとなくお分かりいただけると思います。

今まで使っていたポンコツキーボードよりもひとまわりふたまわり小さい感じがします。
実寸を図ってみたら、入力エリアの幅が約22cm、縦が9cmといったところでした。

ネコ
思ったよりも小さくてちょっとビックリ!

このキーボードは充電式ではなく電池式なので、電池をいれる必要があります。
単4電池が2本付属なので、電池を入れて…。

「丸めて持ち運べるキーボード」はどんな感じ?|アフィリエイト主婦

スイッチを入れます。
電池の消耗を防ぐために、スイッチがついているんですね。

「丸めて持ち運べるキーボード」はどんな感じ?|アフィリエイト主婦

ここまで来たらあとはペアリングすればOKです。
ELECOMさんはかなり親切な説明書を添付してくださっているので、設定や操作に困ることはないと思います。

ネコ
ポンコツキーボードにも見習って欲しいですよ…。

ポンコツキーボードには説明書のようなものは無かったと記憶しております…。

丸まるシリコンキーボードの設定方法:日本語キーボードの設定方法

日本語キーボード設定のしかた|アフィリエイト主婦

さて、私がこのキーボードを買った理由のひとつに「日本語配列キーボード」だったからと言うものがあります。

私はポンコツキーボードを使うまで、キーボードに日本語配列と英語配列があることを知りませんでした。

だから、ポンコツキーボードを使って記号を打つとき、

ネコ
表面に印刷されている記号と打たれる記号がズレてる!不良品かな??

と思っていました…お恥ずかしい…。

しかし、ポンコツキーボードは「英語配列」のキーボードであり、英語配列のキーボードは表面に印刷されている記号と実際に打たれる記号がちょっとズレてしまうのだそうです。

私たちが普段使っているパソコンのキーボードは日本語配列になっていることが多いみたいなので、日本語配列のキーボードを買ったほうが違和感なく入力できるというわけですね。

このELECOMの丸まるシリコンキーボードならば日本語配列なので、ストレスなく入力ができるんじゃないかと思って購入しました。

さて、前置きが長くなりましたが、androidでの日本語配列キーボードの設定方法です。

androidの「設定」メニューを開いて

詳細設定 > 言語と文字入力

を選択します。

日本語キーボードの設定のしかた|アフィリエイト主婦

さらに「物理キーボード」を選択。

日本語キーボードの設定のしかた|アフィリエイト主婦

さらにさらに、Gboardじゃない方を選択。

日本語キーボードの設定のしかた|アフィリエイト主婦

「日本語」を選択すれば設定はOKです。

日本語キーボードの設定のしかた|アフィリエイト主婦

この設定がちゃんとされていないと、英語配列になってしまって「記号がズレてる!」となるかもしれませんので、きちんと設定しておきましょう。

ELECOMの丸まるシリコンキーボードは好みが分かれそう

なんでもトライしてみるものです|アフィリエイト主婦

今回の買い物は、買うなり「大成功」とはいきませんでしたが、買ってよかったとは思っています。
入力のしにくさはそのうち慣れますが、その操作感には好みが分かれそうです。

ネコ
私も買うときは相当迷いました

「丸まるシリコンキーボード」なんて飛び道具、ちょっと冒険じゃないですか…。

でも、勇気を出せば、新しい発見があります。
そして、記事が一本書けます(笑)

何でもやってみるものだなぁと思います。
アフィリエイトに大事なものはトライ&エラー!ですかね(*´▽`*)