パンくずリストを設置するWordPressプラグイン「Breadcrumb NavXT 」

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

唐突ですが、「パンくずリスト」ってご存じですか?
パンくずリストとはウェブサイトやブログのユーザビリティを向上し、SEO対策にも効果を発揮するナビゲーションのことです。

どんなものかというと、このページの上部にも表示されている、

HOME > SEO・アクセスアップ > パンくずリストを追加するWordPressプラグイン「Breadcrumb NavXT」

このようなナビゲーションのことですね。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] よく見かけますよね[/say]

パンくずリストは、ブログを運営するならとりあえず追加しておきたい機能のひとつ。
ユーザーがブログ内を移動しやすくなり、SEO的には内部リンクを増やすことができます。

そこで今回は、WordPressで「自動的にパンくずリストを作ってくれる」プラグインをご紹介します!

初心者が基礎のSEOを学ぶ本。検索結果の順位を上げるには?

なぜパンくずリストが必要なのか?

はてな?|アフィリエイト主婦

このページをご覧の方は「パンくずリストを設置したい方」だと思うので、説明は不要かもしれませんが一応サクッとご説明を。

パンくずリストを設置したほうがいいと言われるけど、そもそもなんで必要なの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
なぜパンくずリストが必要なのでしょうか???

パンくずリストがないと、ユーザーは自分がウェブサイト内のどこにいるのか分からなくなってしまうからです。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] 迷子になっちゃうんですね![/say]

例えばこのページを読んだユーザーが、「このページと同じようなテーマの記事はないだろうか?」と思ったとしましょう。

このページは「SEO・アクセスアップ」カテゴリに属しているので「SEO・アクセスアップ」カテゴリページを見れば解決しますが、ユーザーはこのページが「SEO・アクセスアップ」カテゴリに属していることを知りません。

しかしパンくずリストがあることによって、ユーザーは「サイト」の中に「SEO・アクセスアップカテゴリ」が存在していて、その中に「パンくずリストを追加するWordPressプラグイン「Breadcrumb NavXT 」」というページがあるんだ、と知ることができます。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] 地図みたいなものですね[/say]

そのページだけ見て離脱するのであれば「自分がどこにいるのか?」なんて問題はありませんが、ウェブサイトを運営している側からすればできるだけ離脱せずに他のページも見て欲しいですよね。

パンくずリストはユーザーの現在地を知らせるだけでなく、ユーザーを他のページに導く役割も果たします。
設置することによってユーザビリティは向上し、回遊率はアップする可能性があるので、設置しておいて損は無しです。

では、WordPressで自動的にパンくずリストを作ってくれるプラグインをご紹介します!

パンくずリストを設置できるプラグイン「Breadcrumb NavXT」

驚き|アフィリエイト主婦

今回は、WordPressのプラグインを使ってパンくずリストを設置します。
このプラグインのミソは、「パンくずリストを自動的に作ってくれる」というところです。

そのページがどのカテゴリに属しているのかを自動的に判別してリンクを作ってくれるので、本当に楽です。
パンくずリストを手動で設置することも出来ますが、ちょっとHTMLとPHPの知識が必要になるので、ここはプラグインに頼りましょう。

ブログサービスで提供されているブログでもできないことはありませんが、こちらもHTMLの知識が必要になることが多いですね。

ブロガー界ではよく「カスタマイズにかける時間があるなら記事を書け!」と言われるので、HTMLやPHPの勉強を始めるよりは簡単にプラグインで設置してしまったほうがいいです。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] 初心者ブロガーのお仕事は「とにかく記事を書くこと!」だそうです[/say]

今回ご紹介するパンくずリスト設置プラグインは、「Breadcrumb NavXT」です。
簡単にパンくずリストが設置できますよ!

Breadcrumb NavXTのインストール・設定

WordPressのメニューから、

メニュー > プラグイン >新規追加

で、プラグインの追加画面を開きます。

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

右上の検索バーに「Breadcrumb NavXT」と入力して検索し、Breadcrumb NavXTをインストールして有効化します。

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

有効化できたら、プラグインの設定画面を開きます。

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

設定画面に「ホームページパンくず」の項目があるので、「ホームページテンプレート」「ホームページテンプレート(リンクなし)」を編集します。

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

まずは、「ホームページテンプレート」から。
テキストボックスに入力されている文字を編集します。

最初は下記のようなコードが入力されているのですが、「%htitle%」の文字を「HOME」に変えます。(赤い文字の部分)

<span property=”itemListElement” typeof=”ListItem”><a property=”item” typeof=”WebPage” title=”%title%へ移動” href=”%link%” class=”%type%”><span property=”name”>%htitle%</span></a><meta property=”position” content=”%position%”></span>

<span property=”itemListElement” typeof=”ListItem”><a property=”item” typeof=”WebPage” title=”%title%へ移動” href=”%link%” class=”%type%”><span property=”name”>HOME</span></a><meta property=”position” content=”%position%”></span>

次に「ホームページテンプレート(リンクなし)」も同様に変更します。
基本はおんなじで、「%htitle%」の文字を「HOME」に変えるだけです。

<span property=”itemListElement” typeof=”ListItem”>%htitle%</span><meta property=”position” content=”%position%”></span>

<span property="itemListElement" typeof="ListItem"><span property="name">HOME</span><meta property="position" content="%position%"></span>
[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] これでBreadcrumb NavXTが使えるようになりました。
では、実際に使ってみましょう![/say]

Breadcrumb NavXTの使い方

Breadcrumb NavXTを実際にブログに組み込むには、実はちょっと専門的なことをしないといけません。
HTMLがわかっていたり、WordPressのカスタマイズの仕組みがわかっていれば問題はありませんが、分らない方もちょっと頑張ってみましょう。

Breadcrumb NavXTを設置する仕組みは、言葉にすると簡単です。
パンくずリストを設置したいところに、下記のコードを貼り付けるだけ。

<ol class="breadcrumbs">
<?php if(function_exists(‘bcn_display’))
{
bcn_display();
}?>
</ol>

パンくずリストを設置する場所は、大体記事の左上です。
そこにコードをコピペするだけ。

…なんですが、問題はこのコードをはりつける場所ですよね。
このコードを貼り付けるには「テーマ編集」をしなければなりません。

自分でいろんなカスタマイズしている方ならなんとなく分かると思うのですが、テーマ編集したことのない方だと全然わからないと思います。

このコードを貼り付ける場所はだいたい同じような場所になると思われますが、デザインテーマによって変わってしまうのでピンポイントな説明がしづらいのです。
今回は私が使っているIconic Oneを例にして説明します。

デザインテーマのカスタマイズをするときは、子テーマを作ってカスタマイズしましょう!
詳細は下記の記事をご覧ください。

WordPressの子テーマってなに???

では、早速パンくずリストを設置します。
左のメニューから、テーマの編集画面を開きます。

外観 > テーマ編集

本当にこのまま編集を続けるか?とメッセージが出るかもしれませんが、気にせず編集画面を開いてください。
開いたら、右側の「テーマファイル」のリストから「テーマヘッダー(header.php)」を選択します。

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

テーマヘッダーを開くと、HTMLコードがバーッと表示されますね。
これを一番下までスクロールしてください。

一番下まで来たら、下から二行目に先ほどのコードを貼り付けるだけです。

パンくずリスト|アフィリエイト主婦

※「下から二行目」なのはこのテーマだからです。
テーマによっては一番下の行になることもあるし、もっと上の行になることもあると思います。

上書き保存したら、自分のページを開いて確認してみてください。
記事の左上にパンくずリストが表示されたら設置完了です!

SEOはひとつずつコツコツと!

成功への階段|アフィリエイト主婦

パンくずリストを設置するなんて、本当に効果あるの??と疑いの眼差しを向けたくなる気持ち、分かります。

でも、SEOって本当にちょっとしたことの積み重ねだと思うんです。

なにかひとつ作業をすれば検索順位が上がるというものではないので、じっくり地道に対策することが必要ですね。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] 「コツコツひとつずつ」が大事です![/say]

私も自分にできそうな対策はひとつずつやっていきたいと思います。

前の記事

初心者のSEO|アフィリエイト主婦
初心者がSEOの基礎を学ぶ本。検索結果の順位を上げるには?

次の記事

Amazonアソシエイト落ちて再申請したら6分で承認された話
Amazonアソシエイト|アフィリエイト主婦