WordPressのサーバー移行はConoHaWING!簡単高速サーバー引越し体験談

ConoHaWING(コノハウィング)

WordPressでブログを運営しているあなた。
今のブログの表示速度に満足していますか?

私は表示速度に疑問を感じ、先日レンタルサーバーをConoHaWING(コノハウイング)に乗り換えました。

乗り換えた結果どうだったのかというと…。

ネコ

めちゃくちゃ速くなった!!

これはあくまでも体感なんですが、表示速度が劇的に改善されたと実感しています。

ConoHaWING(コノハウイング)とはどのようなレンタルサーバーなのか?乗り換えのやり方は?お得情報!などなど、詳しく解説したいと思います。

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

ConoHaWING(コノハウィング)に乗り換えてどうだった?

とにかくまずは結論から

結論から申し上げましょう。

ConoHaWING(コノハウイング)に乗り換えてみた結果、感覚的にはサーバーを乗り換えてよかったと思っています。

自分のブログを表示するとき、あきらかに表示速度が速くなったと感じています。

ではなぜわざわざ「感覚的には」という前置きをしているのかというと…、サイトスピードを計測しても移行前と数値が変わらなかったのです…。

ネコ

でも、本当に速くなったんですよ!本当なんです!!(必死)

管理ページの使い方はちょっとわかりづらい気もしますが…。

レンタルサーバーにおいて大切なことは安定感と速さだと思うので、管理ページの使い勝手なんて正直言って二の次です。

慣れてしまえばなんということはありません。

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

サーバーの移行作業はどうだったか

他のレンタルサーバーからConoHaWING(コノハウィング)への移行作業は、きちんと説明を読んで実施すれば驚くほど簡単です。

ConoHaWING(コノハウイング)には「WordPressかんたん移行」という機能があって、それはもう簡単にサーバーの引っ越しを完了することができるのです。

問題は「きちんと説明を読んで実施すれば」というところ。

ネコ

私はちゃんと説明書を読まないタイプの人なので、ちょっと手こずりました(笑)

詳しい移行手順については後の項目で細かく書いていますので、こちらを参照してください。

簡単に言うとWordPressブログの基本的な引っ越し作業が、ほとんどConoHaWING(コノハウィング)の管理ページをポチポチするだけで終わります。

WordPress側でプラグインを入れて設定をいじって…というような作業は基本必要ありません。(入れているプラグインによっては作業が必要です)

ただし、ドメインの移管もあわせてやるとなるとちょっとややこしくなるので要注意です。

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

ConoHaWING(コノハウィング)とはどのようなレンタルサーバーなのか?

なぜレンタルサーバーを乗り換えることにしたのか

WordPressでブログを運営する場合はレンタルサーバーを契約しないといけませんよね。
おそらく今現在もどこからしらのレンタルサーバーを契約されていると思います。

私は2018年の4月にWordPressでブログを始めて、その時はとりあえず安いロリポップ!でレンタルサーバーを契約しました。

この選択が間違っていたとは思っていません。
最初のレンタルサーバーとしてロリポップ!は最適だったと今でも思っています。

ですが、ある程度ブログが成長してきてアクセスが集まってくると、ブログの表示速度が気になってきます。

ネコ

こんなにたくさんの人が見に来てくれてうれしい…!でも、ページの表示速度が遅くてイライラさせていないかなぁ…?

私はこの疑問を持ちだしたら、気になって気になって仕方なくなりました。
アナリティクスを見て、ページ滞在時間の短さがとても気になったのです。

もしかしたら、ページの表示に時間がかかったことが嫌になって離脱してしまったのではないか?
そんな思いがわいてきました。

そこで表示速度を速くする施策をいろいろ調べてやってみましたが、やはりどうも表示に時間がかかる。

ネコ

そろそろもう少し速いレンタルサーバーに乗り換える時期が来たかな…?

そんなときに頭に思い浮かんだのが、超高速と謳っている「ConoHaWING(コノハウイング)」でした。

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

国内最速!(※)ConoHaWING(コノハウィング)とは?

WordPressでブログを運営していれば、レンタルサーバー「ConoHaWING(コノハウイング)」の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ConoHaWING(コノハウィング)といえば、「国内最速(※)レンタルサーバー」というインパクトが強い謳い文句が印象的ですよね。

どのくらい速いのかというと…。

国内レンタルサーバーの中でConoHaWING(コノハウィング)が一番速く、しかも2位に倍以上の差をつけています。(※)

つまりWordPressのブログを高速化したいならConoHaWING(コノハウィング)なんだな!ということで、私も思い切ってConoHaWING(コノハウィング)に乗り換えました。

(※2019年7月コノハウィング自社調べ)

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

ConoHaWING(コノハウィング)の特徴!よかったところイマイチなところ

ConoHaWING(コノハウイング)はこまで使っていたレンタルサーバー「ロリポップ!」とちょっと違うな…と思うところがいくつがありました。

「これはイイな!」と思うものも「イヤちょっとわかりづらいなぁ…」と思うものもありましたので、ご紹介したいと思います。

ConoHaWING(コノハウィング)のよかったところ
  • WordPressブログの表示速度が速い
  • WordPressブログの移行がとんでもなく簡単
  • いろんな種類のWebフォントが標準装備
  • バックアップ機能が標準装備
  • 独自SSLが標準装備
  • 初期費用無料L
  • 今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中(2019/10/31まで)
  • 今ならドメイン移管・取得が無料(1件まで・2019/10/31まで)
  • 公式キャラクター「このはちゃん」が可愛い

すでに冒頭にも書いたように、表示速度は早くなったと体感しています。

これならページを開くのに時間がかかって閉じられてしまうことも減るのでは…?!と期待しています。

WordPressかんたん移行ツールを使ってのブログの引越しはものすごく簡単です。
いやもうホントにびっくりするぐらい簡単でした!

あと地味に嬉しかったのが、Webフォントが使えることです。
かわいいWebフォントが無料で使えるって嬉しいですよね。

ネコ

このブログのフォントもConoHaWING(コノハウイング)で提供されているWebフォントを使っています!

それから、何かあった時のためにバックアップを取っておくのはブロガーとしての常識ですが、バックアップ機能は有料だったりしますよね…。

ところがConoHaWING(コノハウィング)はバックアップ機能が標準装備されているので安心です。

さらに2019年10月現在、ConoHaWING(コノハウィング)では、レンタルサーバー乗り換えキャンペーンを実施しています。
他社のレンタルサーバーからの乗り換えで最大20,000円のキャッシュバックがあります!(詳細はこの後の項目で解説します)

ネコ

また、ドメインの移管もしくは取得が1件無料で提供されるので、めちゃくちゃお得です!

それからサーバーのスペックやサービスとは全く関係ありませんが、ConoHaWING(コノハウィング)には「美雲このは」という公式キャラクターがいます。

ConoHaWING(コノハウィング)

このはちゃん可愛いです(笑)
レンタルサーバーに二次元の萌え系キャラクターがいるなんてユニークですよね。

ConoHaWING(コノハウィング)のイマイチなところ
  • 利用料金が分かりにくい
  • ロリポップ!より料金が高い
  • コントロールパネルがわかりにくい

ConoHaWING(コノハウィング)の料金形態はちょっと特殊です。

私がそれまで利用していたロリポップ!は月額料金でしたが、ConoHaWING(コノハウィング)の料金形態は「時額料金」となっています。

ネコ

時額料金?1時間あたりの料金が設定されているということ?

そのとおり。
ConoHaWING(コノハウィング)の料金は下記のような形になっています。

ConoHaWING(コノハウィング)
※2019年10月時点

実は私、最初はこの料金形態の意味がわかりませんでした。

一番安いベーシックの料金を見て、「1時間2円…24時間48円…30日で1440円ってことかな…?」と思っていたのですが…。

よく見ると「1ヶ月最大1200円」と書いてありますよね。

ネコ

じゃあなんで「月額料金」って書かないのかなぁ…?

1か月は1200円、1時間は2円、これいかに…と思っていたのですが、答えは簡単です。

月額料金でいえば1200円だけど月の途中で利用を始めた場合でも時割り料金だけの請求ですよ、という意味でした。

ネコ

ちょっとわかりづらい!
これで1回サーバー移行する気をなくしました…。

実は私半年ほど前にもConoHaWING(コノハウィング)への乗り換えを検討したのですが、料金体系がイマイチ理解できず一度諦めていました。

なぜ今回再びConoHaWING(コノハウィング)に興味を持ってさらに乗り換えたのかといえば、すでに述べたようにブログの表示速度を速くしたかったのと、キャッシュバックキャンペーンを実施していたからです。

そして、とても大事なお金の話。
私がConoHaWING(コノハウィング)の前に利用していたレンタルサーバー、ロリポップ!の利用料金は月額にして500円(税抜)でした。

ConoHaWING(コノハウィング)の場合、一番リーズナブルなプランでも月額1200円(税抜)。
料金が倍以上になってしまいます。

それでもブログの高速化を狙いたいなら、移行を考えてもいいとと思います。

それから、ConoHaWING(コノハウィング) のイマイチだなと思うところは、コントロールパネルが見づらいところです。

ネコ

慣れの問題ではありますが…。

複数サイトがある場合、ドメインごとにサイトを切り替えて設定を変更しなければならないのがちょっと面倒です。

例えばドメインが2つあって、両方にWebフォントを設定したい場合。

ロリポップ!ではサイトが2つ並んで表示されて、両方のスイッチをオンにするだけでよかったのですが。
ConoHaWING(コノハウィング)では、ドメインをいちいち切り替えてひとつずつスイッチをオンにしないといけません。

私はこれがちょっと面倒だなと感じますが、慣れればたいしたことではないと思っているのであまり気にしていません。

今のところ思いつくConoHaWING(コノハウィング)のデメリットはこのくらい。

メリットとデメリットを天秤にかけてみた結果、圧倒的にメリットのほうが大きかったのでConoHaWING(コノハウィング)に乗り換えました。

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

ConoHaWING(コノハウィング)WordPressかんたん移行のやり方

ConoHaWING(コノハウイング)へのサーバー移行作業についてお話しましょう。

ざっくり手順をリスト化するとこのようになります。

  1. ConoHaWING(コノハウィング)にログインする
  2. 管理ページでドメインを追加する
  3. 管理ページでWordPressをインストールするときに「かんたん移行」を選択して実行する
  4. 移行完了

これだけ見ると恐ろしく簡単だと思われるでしょうが、おそろしく簡単です。

ただ、少々の注意事項はありますので細かく説明したいと思います。

STEP.1
ログイン後ドメイン追加
ConoHaWING(コノハウィング)にログインし、管理ページの

[サーバー管理][ドメイン][+ドメイン]ボタン

をクリックします。

[ドメイン追加][新規ドメインを追加]
[無料独自SSL][利用する][保存]ボタン


を押すとドメインが追加されます。
ステータスが[稼働中]になるまで少し待ちましょう。
STEP.2
かんたん移行を実行する
次に

[サイト管理][サイト設定][アプリケーションインストール][+アプリケーション]ボタン

を選択します。
アプリケーションインストールの設定画面が出ますので、

[インストール方法][かんたん移行]

に設定してください。
それ以外の設定は適宜お好みで設定し、

[保存]ボタン

を押します。
ステータスが[稼働中]になるまでしばし待ちましょう。
STEP.3
WordPressかんたん移行完了
ステータスが稼働中になったら、WordPressの移行作業は終わりです。
記事そのものはもちろん、テーマやプラグインなどほぼすべてのデータが移行されています。
STEP.4
SSL化する
WordPressかんたん移行をしただけではSSL化が外れたままになってしまうので、SSL化の設定をします。

[サイト管理][サイト設定][アプリケーションインストール][かんたんSSL化]

のスイッチをオンにします。
STEP.5
その他設定を行う
Webフォントやコンテンツキャッシュなど、他にも設定項目がいくつかあります。
お好みの設定にカスタマイズしましょう。

他レンタルサーバーからConoHaWING(コノハウィング)へのWordPressかんたん移行の手順はたったのこれだけです。

ネコ

本当にびっくりするぐらい簡単です!

ただし、独自ドメインをConoHaに移管する場合は順番が少し変わります。
まずドメイン移管が終わってから、上記の手順でかんたん移行を行ってください。

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

今だけのチャンスかも!?キャッシュバックキャンペーンを見逃すな!!

1度はConoHaWING(コノハウイング)への移行を断念した私ですが、改めて今回ConoHaWING(コノハウイング)にレンタルサーバーを移行したのは、お得なキャンペーンがあったからです。

ConoHaWING(コノハウイング)では、現在「最大20,000円キャッシュバック」キャンペーンを実施しているんです!

キャッシュバックの金額はプランによって変わります。
各プランごとのキャッシュバックの金額は下記の通りです。

プラン キャッシュバック額
ベーシック 4,000円
スタンダード 8,000円
プレミアム 16,000円
リザーブド 1GB 5,000円
リザーブド 2GB 10,000円
リザーブド 4GB 20,000円

ネコ

最大金額である20,000円のキャッシュバックは「リザーブド 4GB]のプランなんですね!

さて、このキャッシュバックを受けるためにはいくつかの条件を満たさなければなりません。

キャッシュバックキャンペーンの対象になる条件は以下の通りです。

  • 他社レンタルサーバーからConoHaWING(コノハウイング)への移行であること
  • キャッシュバックキャンペーンページからの申し込みであること
  • 支払い方法にクレジットカードを登録していること
  • WordPressかんたん移行かWordPress移行代行を利用していること
  • 7か月以上の契約継続(料金を支払っていること)
  • ConoHaWING(コノハウィング)からの連絡時に契約中であること
  • ConoHaWING(コノハウィング)からの連絡に返事をすること
  • 日本国内の銀行にConoHaアカウントと同一の名義の口座を保有していること

これらの条件をすべて満たさないとキャッシュバックは受けられません。

ConoHaWING(コノハウィング)に乗り換えをする人向けのキャンペーンなので、今現在ConoHaWING(コノハウィング)を利用している人は対象外なので注意してください。

そして、ConoHaWING(コノハウィング)に申し込むときも、申し込むページが決まっています。
決まったページから申し込まないとキャッシュバックが適用されないので、必ず決められたページから申し込みましょう。

キャッシュバック適用ページは、ConoHaWING(コノハウィング)公式ページの「最大20,000円キャッシュバック」と書いてあるバナーが入口となっているページです。

ConoHaWING(コノハウィング)

このバナーから申し込みをしましょう。

申し込みが済んでいざブログを引っ越そうというときに、プラグインなどを利用して移行しないように気を付けてください。
キャッシュバックキャンペーンは「WordPressかんたん移行」か「WordPress移行代行」を利用した場合にのみ適用されます。

ネコ

必ずどちらかを利用してブログの引っ越しを完了してください。

ConoHaWING(コノハウィング)の申し込み・移行が完了したら、あとはそのまま利用を続けましょう。
7ヶ月以上継続利用していればキャッシュバックの条件を満たせます。

契約9か月目にConoHaWING(コノハウィング)からメールで連絡が来ます。
このときにConoHaアカウントと同一名義の国内銀行口座を返信できればOKです。

さらにConoHaWING(コノハウィング)から口座登録用のURLが書かれたメールが送られてくるので、キャッシュバック用の振込銀行口座を登録し受理されれば翌月末には振込があります。

キャッシュバックキャンペーンは2019年10月31日(木)18:00までです。

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/

ConoHaWING(コノハウィング)に乗り換えてブログを高速化・キャッシュバックをゲット!

レンタルサーバーをConoHaWING(コノハウィングに)移行して半月ほどが経ちましたが、体感速度はかなり速くなったと実感しています。

ネコ

なぜかスピードテストをしても速さが反映されないのですが…。

時間帯によっては自分でブログを開いても「遅いなぁ」と思うこともあったのですが、今はサクサク開いてくれて快適です。

ロリポップ!に比べれば月額費用は高くなってしまいましたが、表示速度の改善ができるのならやむなしといったところです。

初期費用もかからないしキャッシュバックキャンペーン実施中なので、今乗り換えれば元は取れます!

最初に選んだレンタルサーバーで「なんだか表示速度が遅いなぁ」と感じたら、ConoHaWING(コノハウィング)に乗り換えてみましょう!

\最大20,000円キャッシュバック実施中!/