ペルソナマーケティングで売り方を考える

ペルソナマーケティングで売り方を考えよう|アフィリエイト主婦

ペルソナマーケティングで売り方を考えよう|アフィリエイト主婦

ペルソナマーケティングで売り方を考えよう

モノを販売するとき、「ペルソナ」を設定しろ、とよく言われます。
ペルソナって、ご存知ですか?
女神転生シリーズのアレだなと思った方、同世代とお見受けします。(ペルソナ1限定)

「ペルソナを設定しろ」を簡単に言うと、「どんな人に売るのかをきちんと考えよう」ってことです。

そもそもペルソナというものは「仮面」を意味するのですが、ここでいうペルソナはマーケティング的意味合いで使います。
でもまぁイメージとして捉えると仮面というのもなんとなく頷けます。
仮面をつけた個性のない人に、顔のパーツや表情などを描き足して、ひとりの人間を作っていく、みたいな。
合ってるかどうかはわかりませんが、私の理解としてはそんな感じです。

ペルソナマーケティングってなに?

ペルソナマーケティングとは、前述のとおりターゲットの設定を細かく決めていくことを言います。
そんなの一応やってるよって方多いと思うのですが、多分こんな感じじゃないでしょうか。

性別:女性
年齢:33歳
職業:会社員・主婦

ペルソナはもっともっともーーーっと細かく設定します。

例えば、筋トレグッズの腹筋ローラーを売りたいとしましょう。
この腹筋ローラーを誰に売りたいのか?を事細かに決めていきます。

性別:女性
年齢:33歳
結婚:既婚
夫:36歳。サラリーマン(SE)
子供:いる(5歳)
職業:会社員(事務職・就業時間9:00~17:00)
年収:320万円。夫の年収は560万円。

子育てと仕事に追われる毎日を送っている。夫はあまり家事や育児に協力的ではなく、必要最低限のことしかしない。
したがって自分の時間は少なくなっていき、もともとは好きだった体を動かすこともあまりできなくなっていた。
そのせいか最近おなか周りのたるみが気になっているが、フィットネスに通う時間はない。
住まいはマンションのため、フィットネス器具を置くのも置き場所がないのと騒音などが気になりできない。
また、運動する習慣がなくなってしまって久しいので、今から運動を始めるのがちょっとおっくうだなという気持ちもある。
基本的に性格はおおらかなタイプなので今の生活に大きな不満はないが、小さなストレスは日々生まれていて解消する時間もないので、ちょっとモヤモヤしている。
なにか新しいことを始めて気分を変えたい。

ざっくりですが、こんな感じです。
本当はもっと細かく決めたほうがいいんですけどね。
とりあえずはこんな感じで、ターゲットの詳細を決めていきます。

この作業、意外と時間がかかります。
最初はざっくりしたアウトラインを決める。ここまではいいです。
さらに細かいディテールを決めるのですが、これが結構難しい…。

考えているうちに、「あれ?私ってどんな人に売りたかったの???」という疑問でいっぱいになります。
でもよく考えたら、どんな人に売りたいのかハッキリしていないのに、売り方なんてわかるわけがないですよね。
売り方がわからなかったら、売れるわけないですよね。
そういうことなんです。はい。

ペルソナが必要なわけ

ペルソナマーケティングなるものがあるのはわかったけど、なぜペルソナの設定が必要なのでしょうか?
私も勉強中の身で、コレだ!というみなさんを納得させる答えは持ってないかもしれませんが、私なりの考えを書いてみたいと思います。

ペルソナが必要な理由ナンバーワン(ネコ調べ)は、「売り方が見えてくる」
これが一番大事な気がします。
売りたいものは決まっていると思いますが、その商品を誰に売るのかわからなければ、訴求のしようがありません。

販売する方法はいろいろありますが、例えば広告を出稿する場合なら、どこに広告を出すか決められませんよね。
30代の女性に向けた商品を売りたいのに、雑誌「セブンティーン」に広告を出しても売れにくいと思いませんか?

私たちのようにいち個人がアフィリエイトをする際は、雑誌などに広告を出稿することはないと思います。
でも、それにあたるものがあるんです。
それは、検索エンジンの検索結果の順位です。

ペルソナはSEOにも関係してくる

私たちが広告費をかけずに集客する方法といえば、検索エンジンです。
検索エンジンで上位に表示されることはとても難しいことですが、狙ったキーワードで上位表示されるということは、「売りたい人に広告を見せている」のと似たような効果があると思います。

ペルソナがしっかりと設定されていると、「キーワード」の選定がしやすくなります。
ペルソナの性格や置かれている環境から、ペルソナが検索エンジンに打ち込むであろうキーワードが見えてくるからです。

先ほどの例でいえば、「腹筋ローラー 女性 ダイエット」とか「腹筋ローラー 騒音 マンション」とかかもしれません。
具体的にペルソナが検索しそうなキーワードが見えやすくなります。
見えてきたキーワードの中から自分が得意そうなものを選べば良いのではないでしょうか。

あとはそのキーワードで上位表示されるように施策をするのみ!
SEOってヤツですね。

アフィリエイトってやつは、このキーワード選定がものすごく大事!…なんだそうです。
私も始めたばかりでちゃんとできていないことも多いし、もちろん結果も出てないので自信をもって言いきれないのがツラいところですが。
でも、サイトを立ち上げるにあたりキーワードの選定にはとても苦労したので、その時に細かいペルソナを設定しておけばもうちょっと楽だったかもしれません。

ちょこっと時間はかかるがやっておいて損はなし

ペルソナの設定に必要なのは少しの時間と考える頭だけ。
お金をかけずにできる施策なので、やっておいて損はありません。
これからアフィリエイトサイトを立ち上げる人も、すでに立ち上げた人もやってみたらいいと思います。
私も、今後定期的にペルソナ設定を確認しつつやっていきたいと思います。