Twitterを有効活用する方法がわかる本「SNSマーケティング」の感想

SNSマーケティング|アフィリエイト主婦

SNSマーケティング|アフィリエイト主婦

今やネットを使ってビジネスをするなら欠かせないSNS。
もちろんアフィリエイトやブログを運営するにあたっても、収益化を望むなら必要不可欠なものです。

サイトやブログのアクセスを増やすためにSNSを活用している方は多いと思います。
でも使い始めてみたものの、うまい活用方法がわからなくて困っていませんか?

私もTwitterを利用していますが、どうやって運用していけばいいのかイマイチわからず…。
なんとなくフォロワーさんとの交流とブログ更新告知のみになっています。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] それはそれで楽しいのですが、もっと有効活用したいです[/say]

なんとかTwitterを有効活用したい!と思い、手に取った本がコチラ!

SNSの活用方法がやさしく書いてある本です。
この本を読めば、サイトやブログにおけるSNSの立ち位置がハッキリしてきます。

今回はこの「SNSマーケティング」を読んでわかったことをまとめました。
なお、私はSNSの運用をTwitterでしかしていないので、Twitterについて書いていることが多いです。

アフィリエイトブログをやるならTwitterをやろう!

なぜアクセスアップのためにSNS(Twitter)を使うのか

SNS|アフィリエイト主婦

ではまず、そもそも論から。
サイトやブログの運営者はなぜSNSを使うのでしょうか?

私がTwitterを始めた理由は、普通に運営していても「アクセス数がまったく伸びなかったから」です。

私はその時Twitterに関する知識はほぼありませんでしたが、露出を増やせばアクセスも増えるだろうと安易に考えていました。
実際アクセス数は増えましたが、効果は思ったほどではかったです。

アクセス数を増やす方法はいくつもありますが、なぜSNSなのでしょうか。

ご存知のように今やSNSの利用率は右肩上がりです。
何かしらのSNSを利用している人の割合は、20代ではほぼ100%30代でも90%を超えています。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] かなり多いですね![/say]

もはやSNSは当然のように日常生活に溶け込んでいて、毎日人々が意識して見ているモノです。
そこで自分のサイトやブログを見てもらえたら当然アクセス数が増えるし、ファンを獲得できる可能性がありますよね。

今、より多くの人々に訴えかけることができる媒体がSNSなのです。

しかし、SNSを始めたからといって初めから多くの人の目に触れるわけではありません。
きちんと決めるべきことを決めて、やるべきことをやらなければ効果は出ません。

次は、SNSを運用するにあたって最初に決めておくべきことについてまとめます。

SNS(Twitter)を運用するときに決めておくこと4つ

4|アフィリエイト主婦

SNSを運用することを決めたら、決めなくてはいけないことが4つあります。

目標

何のためにSNSを運用するのかどうなったら目標を達成したことになるのかを決めます。
SNS運用自体が目標にならないようにしましょう。

例えばブログだったら、「アクセスアップのため」に運用し、「アクセス数10%アップ」を目標とする、といった感じです。

ペルソナ

さあ、ここでも出てきました、「ペルソナ」です。
マーケティングの本になると大体出てくるペルソナ。
それだけ「誰に訴えかけるか」というのは大切なんですね。

ペルソナを設定するときはなるべく細かく決定し、自分に都合のいい人物像を作り上げないように気を付けましょう。

「これ、いったいどうやったら売れるんですか?」初心者のマーケティング本

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] 大事なことだけど難しくて苦手です…[/say]

どのSNSにするか?

ターゲット・ペルソナが決まってくると、「どのSNSを運用するか?」がおのずと決まってきます。
なぜかというと、SNSごとにユーザーの特性が違うからです。

10代・20代のユーザーが多いのは、Twitter。
20代のユーザー(特に女性)が多いのは、Instagram。
30代のユーザーが多いのは、Facebook。

全体の数としてユーザーが多いのはFacebook、次いでTwitter、Instagramと続きます。

SNSの特性を知って、自分の設定したペルソナに合っているか、自分のサイトのコンテンツとSNSの運用特性が合っているかを確認しましょう。

運用ポリシー・マニュアル

SNSを運用するにあたって、どのように運用していくのかを決めておくと楽です。
ポリシーを決めておいて、それに沿ってメッセージを発信すれば、伝えたいことがブレずに済みます。

マニュアルについては、個人が一人で運用するのであれば必要ないかなと思います。
本の中では担当者が複数いる想定で書かれていたので…。

SNS(Twitter)でメッセージを発信するときに気を付けること

ハートたくさん|アフィリエイト主婦

SNSを運用する準備が出来たら実際にメッセージを発信するわけですが、このとき気を付けなければいけないことがいくつかあります。

メッセージを発信するときは、「自分が伝えたいことを伝えるだけ」ではダメなんです。

大切なのは、「相手が喜ぶこと」をしましょうということ。

もちろん伝えたいことは伝えてもいいのですが、必ず画面の向こう側には人がいてその人に喜んでもらわなければファンにはなってもらえないということを意識するように心がけましょう。

本の中ではおもしろい例えが書いてありました。
SNSのコミュニケーションは「デートの会話と同じ」だそうです。

デートで自分の魅力をアピールしすぎてはうんざりされてしまうので、会話を盛り上げたり、相手を喜ばせたりするとうまく行く、という意味です。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”nekoprof.jpg” name=”ネコ”] 言い得て妙、ですね![/say]

私たちのメッセージを見ている人々を喜ばせるためにすることは意外とシンプル。
相手にすばやく反応することです。

Twitterなら、いいねする、リプライする、リツイートする。
たったこれだけのことで、相手に喜んでもらうことができます。
少しの時間で簡単にできることなので、積極的に実施しましょう!

大きな反響を得ているコンテンツには下記の5つの要素のうち1つ以上が含まれていることが多いそうです。

メッセージを発信するときは、リストのうちのどれかを盛り込むようにしましょう。

簡単にできるものの例としては、「おはようございます」などのあいさつ。
投稿時間に合わせた挨拶はタイムリーで親しみを持たれやすいのです。

SNS(Twitter)をうまく活用してアクセスを伸ばそう!

右肩上がりグラフ|アフィリエイト主婦

今回のこの記事の内容は、「SNSマーケティング」の本の一部をまとめたものです。

ブログもそうですが、SNSもとにかく相手を喜ばせることを意識して運用しましょうってことですね!
マーケティングの本を読んでいつも思うことは、「相手の顔をきちんと見る」ことが大切なんだなってことです。

ここにまとめたことの他にも様々な情報が掲載されています。
あまりぶ厚い本ではないし、サクサク読み進められる本なので、一度読んでみてはいかがでしょうか。

今の時代にアフィリエイトブログを運営するなら、SNSの活用方法は勉強しておいて損はないですね!

前の記事

Rinker|アフィリエイト主婦
面倒なアフィリエイト商品リンクを簡単にするWordPressプ…

次の記事

ブログを書く時間がなければ朝活しよう!
朝活|アフィリエイト主婦